第219回 かたさんの本番の迎え方

トロンボーン奏者でアレクサンダーテクニーク教師のかたさんこと片山直樹です。

今日は本番直前のゲネプロについて書きます。
なのでアイキャッチ画像は、2015年のトロンボーンエンジェルスレギュラーコンサートのゲネプロ前の様子です。

本番を目の前にして、皆さん色々心や体の準備をすると思います。
私も私流の本番の準備があるのですが、今日は意識的にしていることではなく、そのような状態になることがいつもの本番の迎え方になってきたことをお話します。

なので、参考にならない人もいます。
逆に、この状態になる事に違和感を感じてきた人には、「そういう人もいるなら安心」と思える事かもしれません。

【テンション低いGP】

本番前は、ゲネプロ(generalprobe(ゲネラールプローベ)というドイツ語の略。通しリハーサルのこと。英語ではドレスリハーサル(dress rehearsal)といい、英語圏や演劇の世界ではこちらが使われるが、日本のクラシックの世界ではドイツ語のゲネプロが使われる)があるのですが、私は意識せずともゲネプロはいつも気持ちのテンションが低いです。

いつの頃からそうなったのかは覚えていませんが、学生の頃からその傾向はあったように思います。

学生だと、本番は緊張と共にテンションも上がるのでゲネプロから張り切ったり、時には舞い上がって吹きまくるのもいたわけです。
結果、本番はバテるという、お決まりのやつが。

あの変なノリで盛り上がるのが生理的に受け付けない性格だった事、また反骨的な精神の持ち主という事もあり、妙に冷静にゲネプロをした記憶にあります。

それがきっかけかどうかはわかりませんが、結果的にゲネプロはあまり盛り上がった記憶がありません。

【時には心配されたり文句言われることも】

気分的にテンション低いだけでなく、それは実際の音にも現れます。
音のテンションも低いわけです。
元気がなく感じられたたり、音の聴きようによっては「やる気ない」とも取れるわけです。

実際、冗談交じりですがそう言われたこともあります。

さすがにやる気ないとまで思われるといけないので、それ以来意識的に少しテンションを上げるようにしてはいますが、基本的にゲネプロは色々な面で静かに過ごしたいのです。

心も身体も。

このテンションの低さは、本番でエネルギーを使いたいという思いがその前のゲネプロで現れたのでしょう。

本番でエネルギーを使いたいと言うのは、私だけでなく特に金管楽器奏者には多いのではないでしょうか。
それはバテやすい楽器だからと言うのが大きな理由です。
音量を減らしたり、ハイトーンを意図的に吹かなかったりする人もいます。
本番前に口がバテルる事は避けたいですからね。

ただ私の場合のゲネプロのテンションは、バテないためになっていると言うよりは、本番でエネルギーを使うために必要なことをしている時間になっているようです。

【自分を見つめる事にも使える時間】

ゲネプロというのは、英語のドレスリハーサルだとよくわかるのですが、「衣装を着て本番通りの進行を舞台で行うもの」です。

演劇やオペラ、バレエの演者さんはともかく、オーケストラや音楽演奏のゲネはほぼ衣装は着ませんし、演奏も省略する場合も少なくありません。

本番を想定した最終リハーサルには違いないので、空間による音の響きやアンサンブルの仕方、音量のバランスを調整するのはもちろん必要です。

その他に私が大切にしているのは、本番で意識することや緊張感、その時の自分自身の使い方考えることなど、自分を見つめ自分の有り方を認識するのにもゲネプロは大切な時間です。

そういことを意識しているので、結果的に表面的には静かになっていくし、本番で必要とされる気持ちのテンションが徐々に内側に押し込まれ、それはいつでも発射できる状態に整っていきます。

その蓄積されてエネルギーは、やがて訪れる本番で大いなる爆発となって現れます。

というのが、本番を迎えるにあたって私の中で起こっている出来事です。
だから、ゲネプロでテンションが低いのは、私の中では良い傾向なのです。

しかし、コロナの為にここ数か月本番をしていません。
今後、いざ本番を迎える日が来たら、久しぶりの舞台に興奮してゲネプロから盛り上がっちゃうかも。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♪♪ レッスン動画公開! ♪♪

私が非常勤講師を務める浜松学芸高等学校の授業の一環で、動画撮影をしました。
通常に比べかなり短い時間ですが、私のアレクサンダーテクニークレッスンが見られます。
「片山はこんなレッスンするんだ」という参考にしていただければと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♪♪ オンラインレッスン始めました! ♪♪
オンラインレッスンお申し込みはこちら

無料メルマガ「かたログ!」ご登録はこちら
無料メルマガご登録

通常レッスン・お問合せはこちら
通常レッスン・お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です