第242回 自分のしていることに気が付けると練習し易い

トロンボーン奏者でアレクサンダーテクニーク教師のかたさんこと片山直樹です。

先日あった、新規の生徒さんの感想です。   

専門ではないがピアノを弾く大学院生のレッスンでした。 

トリルがうまくできないというご相談だったので見てみると、まずとても座りにくいイスの高さや腕の位置でした。

最初にそれを変えることを提案し実践してもらいました。
すると姿勢が長くなり、腕の動きが増えました。

次に、トリルは確かに難しいのですが、それが曲中どのように使われるのか、音楽的にはどこに向かっているのかを聞いたところ、ご自身の中で音楽のイメージがあまり明確でないことがわかりました。

演奏したいイメージ、つまり自分がどう弾きたいのかを少しずつ具体的に話してもらって、望みを明確にする練習をしてもらいました。

すると、腕と腕が移動するときの体の動き、この場合椅子の上での体重移動とでも言いましょうか、それも変わりました。

この後、指の動きや運び方のプランを見える範囲で提供したところ、トリルの速度は変わらずともぎこちなさ無なくなり、柔らかい動きになりました。

そして、それを試しに練習してみたいということでしてもらっていると、徐々に目線が固まり体も楽器に向かって縮みだしました。

「ちょっと周りを意識に入れてみてください」

すると一気に音の響きが増え、深みが出ました。

「ゴーンって鳴ってますね」

自身でも自覚されたようです。

その後も、意識が指や楽器に固まり出したら隣で「空間!」「周り!」って言うたびに音が「ゴーン」「ゴーン」って響きだすという、非常にわかりやすい変化をされていて、二人で笑っていました。

「こんなことしているなんて気づきもしませんでした」

演奏するのに不都合なことをしていたこともわからなかったということですが、逆に言えばこのレッスンでそれだけ自分のしていることに気づけたということです。

「メタ認知ですね」

むずかしい言葉を使っていましたが、これは心理療法などに使われる用語で、簡単に言うと自分を客観的に見ることで、自分をより理解することです。

気づきが増えることは、それだけ自分をよく知ることにもつながります。

「こうして気づきが増えると、練習がよりしやすくなりますね」

ということで、今後も自分をよく知るためにレッスンに来てくれることになりました。

練習というのは、この方のように自分をよく知ることでも効果が上がるのです。
これも練習の仕方の一つですね。

練習の仕方を学ぶ講座は11月14日浜松であります。
お得な早割の期限は今週の10月15日までです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

短時間で効果の出る練習法を身に付ける
アレクサンダーテクニーク講座
~練習名人になろう~

☆日時:2020年11月14日(土)9:30~12:30(受付開始9:15)
☆会場:あいホール(浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター)
    1Fホール(浜松市中区幸3丁目3番1号)
☆講師:片山直樹(トロンボーン奏者、アレクサンダーテクニーク教師)
    間瀬早綾香(マリンバ奏者、BodyThinking、ThinkingBody各コーチ)
☆参加料:受講8000円 高校生以下6000円 聴講2000円
    10月15日までにお申込みいただいた方は1000円引き(受講のみ)
☆持ち物:楽器、楽譜など必要なもの
 (打楽器、マリンバで受講されたい方はご相談ください)
☆定員:受講8名 聴講10名程度
 (会場はホールなので大変広く、密を避けられます)
☆お申込み方法:sayakamase@marimba38.com 
        または 090-6072-8602
 お申込みフォーム短時間で効果の出る練習法を身に付ける講座お申込み

※やむを得ず中止になる場合があります。
※会場は大変広く、密を避けています。また、感染予防には十分配慮し対策をして行います。
※参加者の皆様には、マスクなど感染予防にご協力をお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆You Tube始めました!☆
かたさんのチャンネル「かたさんビデオ」はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCWYk7nZAcakAZBxmRZYJviA?view_as=subscriber

♪♪ オンラインレッスン始めました! ♪♪
オンラインレッスンお申し込みはこちら

無料メルマガ「かたログ!」ご登録はこちら
無料メルマガご登録

通常レッスン・お問合せはこちら
通常レッスン・お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です