第279回 体メンテナンス①~筋肉同士の動き活性化~

トロンボーン奏者でアレクサンダーテクニーク教師のかたさんです。

《過去メルマガから》

先月の正月休みからずっと休みがなく、しかも神経を休める暇もなかったので、今月に入り体調がすぐれず、かつて発症した頭皮がピリピリと痛む神経痛が再発しました。

それが頭だけでなく、背中から腕、脚にまで広がり、常に細かい痛みに耐えながらの業務だったので、体にも力が入り背中や首が凝り、頭痛がするようになり出しました。 

完全にストレスですね。

 わたしなりの小さなストレス解消方はあるのですが、それも追っつかなかったようで、疲れが全く取れず、ついに体が悲鳴を上げました。 
そこで、かつて何度か私もピアニストとして一緒に演奏をお願いしたこともある大学の同級生で柔道整復師でもある友人、福島礼子さんにマッサージをお願いしました。  

【ピアニストと柔道整復師のわらじ】

柔道整復師は国家資格で、接骨院で矯正やマッサージをする方です。
力も要りそうですよね。
礼子さんはほっそりとした人で、ピアニストらしく指先も繊細です。
(しかもすっごい美人)

 しかし彼女はピアノの御木本メッソドを学んでおり、脱力と必要な力を使い分けることが出来るので、それをマッサージに生かしているので、私のような体の腕や脚をすいっと持ち上げることができ、力をコンパクトに指に集中させて指圧します。 

さて、今回は彼女から筋肉のことについてとても興味あることを聞きました。 

 【筋肉の隣は筋肉】

筋肉には、すぐその隣に筋肉があります。
あたりまえですが、筋肉は他の筋肉とくっついているのです。

くっついているとはいえ、隣の筋肉は別の筋肉、つまり働きが違うということ。
働きが違えば、動きも違います。
ということは、それぞれが別の動きをすることが出来るということです。 

しかし、違う筋肉とはいえ隣合っているので、大きくは同じような働きをすることもあります。
これが、力みなどを伴って動かしていると、この隣同士の筋肉が徐々に個別の動きが出来なくなるそうです。 

今回、礼子さんはそういった筋肉の動きを良くする施術をしてくれました。
隣り合う筋肉の片方を抑えて固定しもう片方を動かす方法、また、それぞれの筋肉間を刺激する方法も併用し、それぞれの動きを活性化させる施術を行いました。 

この筋肉間の刺激とは、指で筋肉の間を見つけ、そこを指圧していく方法です。
筋肉間の動きが悪く固まっていれば、そこを押さえられれば痛みが伴います。
私は、股関節周りが固かったので、主に内転筋にこの施術を受け、結構痛かったです。 
これは筋肉そのものをグイグイ揉むのではなく、筋肉をはがす施術なので痛みが伴うのは仕方ないとのことでした。 

さて、今回その隣り合う筋肉で興味深かったのは、腸骨筋と大腰筋、大円筋と小円筋の2セットです。 

 【腸腰筋】

腸骨筋と大腰筋を合わせて腸骨筋と言います。

この二つが合わさっているところの動きを良くするため、礼子さんは先ほどの施術をしてくれたのですが、この二つの筋肉は、体のかなり奥の方にあります。

この画像でわかるように骨盤の中にあり、場所はおへそより下になります。
そこを彼女はどうやって刺激したか。

  【腸腰筋は呼吸筋】

「腹式呼吸で息吸って」

彼女からこの指示が来たので、意味を読み取りお腹が膨らむように息を吸いました。 

「最後にもう一吸いして」

これはさらにお腹の膨らましを指示しているとのことでした。
私は横隔膜を下げることで、これをしました。 

すると、体の奥の方にある腸腰筋の位置がわかりやすくなるのか、腸骨筋と大腰筋を分けて動かす施術を始めました。(私にはわかりませんが) 

そして「大腰筋は呼吸筋だから」ということを何度も話していました。 
これは、私は知っていましたし、何度かブログなどで書きましたが、大腰筋は脚を動かすだけでなく呼吸をするための筋肉でもあります。
その筋肉と接している腸骨筋との動きが悪ければ、脚の動きと共に呼吸にも影響するでしょう。

ということは、脚の動きに重要な股関節周りの動きが悪いと呼吸にも影響すると言えます。 
ここも結構しっかりとマッサージしていただきました。   

続く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆You Tube始めました!☆

かたさんのチャンネル「かたさんビデオ」はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCWYk7nZAcakAZBxmRZYJviA?view_as=subscriber

♪♪ オンラインレッスン始めました! ♪♪
オンラインレッスンお申し込みはこちら

無料メルマガ「かたログ!」ご登録はこちら
無料メルマガご登録

通常レッスン・お問合せはこちら
通常レッスン・お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。